resortbaito

夏本番!大人気沖縄リゾバを楽しむリゾバ選びのポイント

これからのシーズン大人気な沖縄のリゾバ(リゾートバイト)ですが、ネットや求人情報に載ってるような

【生活費を浮かせ楽しくお金が稼げる!】
【空いた時間はリゾートを楽しもう!】

なんておいしい言葉に期待していざ行ってみたら

「想像していたのと違った」
「意外と出費があり稼いでもお金が無くなる」
「土地柄が合わない」

などと、せっかくリゾート地に働きに来ているのに最初の期待とは裏腹に楽しい思い出もできないまま帰ってしまうなんて事になり兼ねません。

私は仕事で1年半沖縄に住んでいましたが、その中で知り合い友達になった人たちはリゾバの人も半数ぐらいいましたが、「飽きたから帰る」「住みずらい」「仕事が合わない」などと実際にすぐ帰っていく人を1年半の沖縄生活にも関わらず大勢見てきました。

そんな失敗談の話を沢山見聞きしてきた経験も踏まえ、この夏沖縄リゾバをお考えの方に参考にして頂けたらと思います。

 

リゾバってどんなもの⁈

まず、リゾバ(リゾートバイト)とはどんなものなのかというと、リゾート地に住み込みで働くアルバイトのことです。ここではこれからのシーズン大人気の沖縄をご紹介しますが、リゾバはその名前の通り北海道などのスキー場から有名温泉地や観光地までリゾート地すべてがバイトの舞台になります。

家賃・食費・光熱費などが無料なところも多く、生活費を浮かせながら楽しくお金を稼げると人気です。

リゾートなので地域により繁忙期のシーズンのみの募集だったりするので季節ごと移動しながら日本一周生活なんてしている方もいます。

 

沖縄のリゾバってどんな仕事があるの⁈

沖縄のリゾバというと、土地柄マリン系の海に関わるお仕事が多いというイメージですが他にも職種は色々あります。

  • マリンスタッフ
  • リゾート・ホテル(受付・レストランホール・リネン)スタッフ
  • ナイトワーク
  • 一般アルバイト(派遣)

お給料や時間帯・仕事内容はもちろん短期から中長期と期間も様々なお仕事が色々あります。

期間や目的でバイトを選ぼう!

リゾバに来られる方の期間や目的は様々だと思いますが、一般的に沖縄のリゾバに来られる方は、なんと言っても一番の魅力であるビーチでマリン系バイトを選んで来られる方が多いかと思います。

しかし、期間や目的によってはどんな方にどの様なお仕事が合うのかはまた変わってきます。

せっかくの沖縄リゾバをつまらない時間にしない為にも期間や目的別に最適なお仕事を選びましょう。

短期・中期・長期⁈どれぐらいの期間働く⁈

 

短期(1週間~1ヶ月)でも特に1週間ぐらいですとなかなかバイトするというのは難しく、派遣の1日単発バイトかナイトワークの体験入店ぐらいになってしまいますが、1ヶ月程でしたらマリン系スタッフバイトもあります。

 

中期(2・3ヶ月~半年)でも特に夏の沖縄の繁忙期シーズンと重なる6月から4ヶ月ほどの期間ですとマリン系スタッフやリゾートホテル・ビジネスホテルスタッフの求人が多くあります。

 

長期(半年~1年)ですとマリン系のバイトはシーズンものなので少なく、逆に気候があまり関係のない一般職バイトが良いでしょう。それか長期ですと、夏の繁忙期だけマリン系スタッフとして働きオフシーズンは違うバイトなんていう働き方もできますよね。

 

こんな体験がしたい!こんな目的がある!

  • とにかく沖縄を楽しみたい

そんな方には、やはり沖縄の一番の魅力である綺麗な海でマリン系バイトか仕事終わりにビーチへ行けるようなリゾート地でのホテルスッタフバイトなどがおすすめです。

  • お金もちゃんと稼ぎたい

そんな方なら、やはりナイトワークでのリゾバが他のお仕事より断然稼げます。長期でお考えの方なら一般アルバイトで安定的な収入で稼ぐのも良いでしょう。

  • 移住体験してみたい

移住体験でしたら様々で、自分の理想とするような沖縄ライフが過ごせるようなバイトを選べばいいと思います。現地の方のように一般の会社や飲食店、お土産屋さんや観光地で中長期的に働けるバイトでリアルな沖縄移住体験をするか、どっぷり自然に飛び込みマリン系ツアーやアクティビティスタッフとして中部・北部の自然豊かな場所で過ごすのもいいかもしれません。

 

職種別メリット・デメリット

職種別でメリット・デメリットは様々ですが、そこを知ることで自分の理想や希望と照らし合わせ後悔しないリゾバ選択ができるかと思います。

平均的なお給料や実際の体験談なども踏まえ両面を見ていきましょう。

 

マリン・リゾートホテルスタッフ

お給料-時給780円~1000円前後

メリットは単純に海が好き・リゾートで働きたい様な方でしたらとても絶好の職種かと思います。食事付き寮完備のところがほとんどで、友達も作りやすいです。

デメリットとしては、地域的に中部北部または離島での募集が多いので市街地から離れていて仕事終わりやオフの日などに自然以外での楽しみ方がなかなかありません。また、ホテルのお仕事ですとマリン系のお仕事と違いネイル髪型などを規制されてしまう部分があります。

実際マリンスタッフとして働いていた私の友人も、お給料面と動きづらさプラス沖縄の思った以上の日差しの強さで焼けすぎてしまいリゾバ途中で那覇市内に移動しナイトワークのバイトをしていました。

メモ

市街地のビジネスホテルやリゾートホテルでしたら地域的な問題もなく観光やショッピング飲食なども楽しめると思います。

 

ナイトワーク

お給料ー時給1200円~3500円以上

メリットとしてはやはりお給料が他のリゾバと違い格段によく効率的に稼げるところです。
夜の時間帯なので昼間の時間を有効的に活用できます。またお店によっては、一定期間お店の条件に沿って働くと片道か往復航空券代まで出してくれるお店もあります。

デメリットとしては、お給料が良い分寮費が高かったリお酒の場の男性相手接客なので男性とのお話が苦手な方には向いていないかもしれません。(離島でのナイトワークですと寮費無料なところも多いようです)

実際那覇のナイトワークで働いていた私の友人は、求人情報と実際の面接時での条件がかなり違いがあるところが多かったと話していました。高級マンション寮完備となっていますが寮費については求人には掲載されていなく時給も掲載されてるような金額ではなく、経験や出勤日数・労働時間によってかなり変動するそうです。

また、離島のナイトワークで働いていた知人は環境が合わずストレスから蕁麻疹になってしまい島によっては病院も診療所程しかなく困ったという話も聞きました。

 

その他一般アルバイト(派遣)

お給料ー時給1000円前後~

メリットとしては、色々な職種や地域から選べるところです。

デメリットとしては、短期や3ヵ月以内の中期ではなかなか求人がない事と、自分で住居を確保しないといけないということです。最低1年ぐらいの期間で考えている方でしたら移住体験のような感じでいいかもしれませんがリゾバ感覚ではなかなか自分で賃貸契約までしてというのは考えにくいのかもしれません。

派遣のバイトでしたら最短1日からの単発で働けますが、安定的にお仕事があるかは不安定なところです。

 

寮・ホテル・賃貸 リゾバで暮らすのにベストな宿選択は⁈

 

一般的なリゾバは寮付きが多いですが寮付きとは言え内容は様々で立地・衛生面・設備・などが思っていたのと違ったというような話をよく耳にしました。

求人の寮ですと相部屋か個室、また個室でもバストイレキッチンは共有などスタイルは様々です。金銭的に抑えたく共用や相部屋でも気にならない方ならベストですが、そこが気になってしまう方だと少しストレスに感じてしまうかもしれません。

またナイトワークでも高級マンション寮付きとあるところもありますが寮費がかなり高額だったりするので、事前の問い合わせは必須です。

 

2・3ヵ月~半年未満の中期ならホテルも選択肢として考えられます。

ホテルと言ってもカプセルホテルやキャビン型ホテルでないと宿代が高額になってしまいますが、1泊2千円前後~3千円ほどで立地もよく清潔な食事付きのところも沢山あるので自分好みの宿泊先を選べるという点では多少お金を出してもホテルはおすすめかもしれません。

ホテルを検討の方はこちらを参考にしてみて下さい!

 

賃貸となると1年ぐらいの期間滞在をお考えの方ならいいかと思います。

初期費用はあるものの、やはり年単位ですと安い物件を自分で借りるのが最善かと思います。

また私の知人は、友達とルームシェアで賃貸を借り友達同士でリゾバ体験に来ている人もいました。しかし、その知人は友達とそれぞれ違う仕事をしていたので友達が予定より早めにリゾバを切り上げてしまい2人で割っていた家賃を1人で払わなくてはいけなくなってしまいその知人もやむなく早めに帰ってしまいました。

 

リゾバで過ごすのに欠かせない宿選択で失敗しない為には事前の問い合わせや下調べをしておくことが重要です。

 

貯金は必要?どれくらい稼げる?リゾバのリアルお金事情!

 

寮付き食事付きなども多いリゾバのお仕事ですが、実際にどれぐらいの料金がかかるのか貯金は必要かどれぐらい稼げるのかはやってみないとわからないものですよね⁈

「渡航費0円で行ける」「2ヶ月で50万円以上貯金可能」などとうたっているところも多いですが、

職種別メリット・デメリットや宿選択でもご紹介したように、リゾバのお金事情は求人に書いてあるほど単純なものではなく実際の生活環境や人間関係、健康状態など様々なことがかかわり変動します。

ただ単純に金額だけでみたらナイトワークが稼げますし、出費が少ないところだけみたら寮付き食事付き求人が一番安く過ごせます。

しかし寮や食事付きでも環境や人間関係、現地の食が合わなっかったケガ病気で病院にかかるなど実際の生活は過ごしてみないと分からなく、少なからず出費はありますし、稼いでも逆に沖縄のお酒を飲む文化や友達との遊行費で使ってしまったりなどもあります。

0円渡航や、貯金可能の言葉に甘んじず多少の貯金をしていくのも心の余裕として保険になると思います。

 

リゾバ選択の注意点を把握したら求人サイトやアプリで検索!

最近では、リゾバ専用求人や自分に最適なリゾバを探してくれるマッチングアプリなどもあります。もちろん一般求人サイトでも検索できますし求人募集は沢山探せます。

リゾバ求人で代表的なものだと
リゾバ.comやAlpha Resort

マッチングアプリの
Resort Channelなどがあります。

ただ、シーズンが限られていたり人気の地域だったりすると早めに求人の定員に達してしまうこともあるので、できるだけ多い選択肢の中から自分の希望に合っバイトを選ぶには早いうちから求人をまめにチェックし問い合わせ計画を立てることをおすすめします。

 

まとめ

楽しく稼げる!手ぶらで移住体験!などと魅力的なリゾバ求人ですがせっかくのリゾバ体験を失敗させない為には、事前の下調べとデメリットも踏まえ自分がどのようなスタンスで沖縄生活をしたいかよく考えてから、求人探しをすることが大切です。

 

-resortbaito

Copyright© Self-polishinglab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.