singapore

2019年貧困女子でも夢のマリーナベイサンズに宿泊できる!弾丸週末旅プランニング

旅好き女子なら1度は宿泊してみたいシンガポール人気№1ホテルと言えばマリーナベイサンズです。

 

旅好き女子の一人として2011年の開業の翌年に個人手配で2泊4日10万円の格安弾丸ツアーをしてきましたが、

 

今検索すると料金の相場は時期や部屋のランクにもよりますが1泊4万5千円~6万円くらいと高めで航空券なども含めると2泊でも10万円以上は必ずします。

 

旅行会社のツアーで検索しても、1泊マリーナベイサンズで後は違うホテルのアレンジパックツアーが多く15万円前後とかなり高額になったり、到底気軽に行ける感じのイメージではないですよね⁈

 

2泊や3泊の弾丸だとフライトの時間帯によっては、ほぼ到着日は寝るだけになってしまうようなツアーもあったりと、せっかくの高級ホテルを楽しめないなんてことになったら勿体無いです。

そこで

  • あまり予算もかけない
  • 尚且つ週末サクッと
  • 時間も有効的に使えるフライト

で、条件を絞り貧困女子でも週末お仕事終わりでも行けるプランはないかと調べた私なりの格安プランニングの方法をご紹介したいと思います。

 

シンガポール基本情報

まずは、渡航前の基礎知識としてシンガポールという国を知っておきましょう!

時差・物価・治安・気候は?

日本からシンガポールまでは直行便で約7時間半。時差は日本の1時間遅れになります。

 

1SGD(1シンガポールドル)=82.13円(2019年3月12日現在)物価はホテルやレストランの食事だと日本と同等かそれ以上ですが、ローカルエリアではまだ割安です。

 

治安は世界中の国の安全性を測る世界平和度指数ランキングで163か国中20位と、安全に旅行できる国と言われています。ちなみに日本は9位です。

しかし、どの国でもそうですがエリアによっては危険な場所もあり風俗街の【ゲイラン地区】やスリの多い【リトルインディアン】のような地域もあることを頭に入れておきましょう。

 

気候は年間平均気温26~27度前後で、1年中常夏の国です。四季はなく乾季(4~9月)雨季(10~3月)に分かれますが、1年中スコールのような短時間の雨は降ります。

 

安い時期とベストシーズン

安い時期はいつ⁈と検索すると色々なサイトでばらつきがありましたが、実際2019年今現在シンガポール行きの航空券の最安をスカイスキャナーのサイトで調べたところ5月になります。最安で東京(東京・成田)発で検索したところLCCで乗り継ぎになりますが、往復3万円代からあります。

 

シンガポール旅行のベストシーズンは観光するならもちろん雨の少ない乾季(4~9月)です!

また、ショッピングも楽しみたい方でしたら、5月下旬から7月中旬のグレートシンガポールセールの時期がおススメです。このセールはあらゆるショップが参加する大型セールでショップごとこの期間中のどこかでセールを行います。ショッピングを楽しみたい方でしたらお気に入りのショップのセールに合わせて日程を組んでみるのもいいかもしれません。

 

ずばり、安い時期・ベストシーズン・ショッピングセールの時期など考慮しても5月が一番おすすめだとおもいます!

 

 

マリーナベイサンズってどんなホテル⁈

日本では某企業のCMで起用され有名になったマリーナベイサンズですが、2011年開業以来たちまちシンガポールを代表するアイコン敵なホテルになりました。

華やかなマリーナエリアの巨大5つ星高級ホテルです。ホテルにはカジノ施設やレストラン、ショッピングモールなども隣接し一大エンターテイメントスポットになっています。

57階建ての高層ビル3棟が屋上で連結された構造で、地上200メートルに作られた全長約150メートルのインフィニティープールは世界一高層にあるプールとされています。

SNSやインターネットによりインスタ映えを狙う旅好き女子ならこのプールで泳ぐためにシンガポール旅行を決める方も少なくありません。

私も実際2012年開業間もない時にこのプールからの絶景を見たくて2泊4日の弾丸ツアーでマリーナベイサンズに宿泊してきました。

今年、2019年4月にも宿泊しましたが前回はなかった日本語対応デスクが新しくできていて日本人スタッフや日本語の話せるスタッフがチェックインやチェックアウトその他問い合わせの対応をしてくれるのでとても安心でした。

プレミアルームはこんなお部屋!

今回はプレミアルーム(シティービュー)に宿泊してきました。

この部屋はマリーナベイサンズの中で2番目に安い部屋で部屋からの眺望も選べます。

部屋からの眺めです。

ベッドの上にはタオルで作られた像とウェルカムメッセージが添えられていました。

 

意外にも公式サイトがお得!

色々と格安旅をしてると個人手配での旅行が多くなりますが、マリーナベイサンズ宿泊のシンガポール旅行では、

航空券付き限定で2019年割引プランのツアーを公式サイトからだしているのでこちらからの予約が一番お得だと思います。

 

なぜ公式サイトがお得なの⁈

公式直接予約だと他の予約サイトでは出していない特典が受けられます。

最低価格保証【24時間以内にインターネット上でよりお得な料金を見つけた場合、りお得な客室料金適用か、お部屋を1つ上のレベルへアップグレード】

キャンセル料無【宿泊5日前まで】

高速Wi-Fi無料

プールへの早期アクセス【チェックイン前の施設の利用可能】

などの特典があるので間違いなく2019年今だからこそ、このプランを活用するのがお得だと思います。

週末1泊2日弾丸旅行

週末しかお休みがない方向けのサンプルプランですが、1泊にはなりますが時間的には丸2日間時間があるので十分満喫できるかと思います。

最安時期の5月の一番安い週末を2名1室で検索したところ、1泊2日シンガポール航空利用の直行便で

羽田⇒シンガポール
2時25分発-8時25分着

シンガポール⇒羽田
17時05分発-1時00分着

1人7.9万円からありました。

午前到着でもプールの利用はチェックイン前にできますし翌日も夕方便なので充分弾丸ツアーでも楽しめるかと思います。

ただし、日本の帰国時間が深夜になってしまうので空港から自宅までの帰りの交通手段の確保に注意しましょう。

観光スポット

シンガポールは比較的小さい国ですので、国内移動もあまり時間がかからず少ない旅行日数でも効率よく観光が楽しめるかと思います。

時間をあまり必要としない短時間で回れる観光地ですと、

  • マーライオン
  • ガーデンズバイザベイ
  • ナイトサファリ など

また複合民族国家のシンガポールではチャイナタウン・リトルインディア・アラブストリートと3つの民族文化地区もあるので巡ってみるのも何か国かを旅している気分になれるので街ぶらしながら観光するのもいいと思います。

2泊~3泊以上と日数に余裕がある方は半日~1日必要な

  • シンガポール動物園
  • セントーサ島観光
  • ユニバーサルスタジオシンガポール などもあります。

 

シンガポール注意点!

海外旅行での注意点である基本的な事と言えば

  • スリやひったくり、置き引き
  • 白タク(届け出なく営業しているタクシー)のぼったっくり
  • 国や観光地での各宗教へ配慮した服装
  • 高価な物は身に着けない
  • コンセント電圧の違い

などがありますが、特に知っておきたい日本ではあまり問題にならないような行為でもシンガポールでは厳しく罰せられる注意点があります。

それが、持ち込み禁止物と街中での禁止事項です。

厳格で限られた喫煙エリア

シンガポールでは、基本個人宅やホテルの喫煙室を除いて屋内は禁煙です。レストランなど飲食店のテラス席であっても禁煙です。バーやディスコなどのナイトスポットであっても喫煙コーナー以外は禁煙ですし違反した場合最高で$1,000SGP(日本円で約8万円)の罰金となります。中には禁煙席が設けられているところもありますが、事前に確認しましょう。

つばの吐き捨て・ゴミのポイ捨て・トイレの流し忘れ

街中での禁止事項が沢山ありますが、これらもご罰金の対象となる法度です。うっかりが罰金となってしまう事になるので気を付けましょう。

ガムや電子タバコの持ち込み

日本人からするとこれダメなの⁈と思いますがガムの持ち込みが禁止されています。シンガポール国内では購入することもできません。また紙巻タバコに代わる電子タバコや水タバコの持ち込みもできません。

タバコを日本から持ち込む場合は1本から課税されますので注意しましょう。

タクシーやバス地下鉄での飲食

ガム・キャンディー・ミネラルウォーターなどの飲食も公共機関の乗り物では禁止されています。

 

 

密かな噂!倒壊の危機⁈

ネット上で倒壊の噂や危険性が問われていますが、その原因は建設した韓国のゼネコンが影響しています。そもそも設計の時点から傾いた設計になっているのですが、その傾きはイタリアのピサの斜塔の10倍52度とかなり無茶な作りをしています。

この設計の完成図を見た日本の清水建設やフランスの大手ゼネコンも安全面の保証が難しく入札を辞退した中、受注したのが、韓国の双竜建設だったのです。

近年韓国ゼネコンが携わった建造物で事故が多発し無理な工事計画やインセンティブの関係で工事前倒し完成など問題視されています。実際完成の5年後に双竜建設は倒産していますし、ますます不安になりますよね。

ちゃんとした調査結果もなく倒壊すると断定はできないですし、個人の価値観にもよりますがシンガポールは台風や震度1の地震すらなく地盤は安定していますし、自然災害がないのでまだなんとかと思いますが、建築物の老朽化が始まるのは築10年以上経過したあたりからなので、2020年以降気を付けてその動向を見たいものですが、早めに宿泊するのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

2019年現在ツアーや個人手配での旅行より、マリーナベイサンズ公式のプランが一番格安でお得なプランです。

事実、最低保証価格までもうたっているので確実にどこよりもお得に宿泊でき公式予約だからこその特典が盛沢山に受けられます。

2019年今こそ公式予約で夢のマリーナベイサンズに宿泊しシンガポールをお得に贅沢に楽しんで下さい。

 

-singapore

Copyright© Self-polishinglab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.