airbnb

【海外編】今話題Airbnb(民泊サービス)を上手く利用した宿選びのコツ

海外では既に主流となっている、日本で今話題の新しい宿検索予約サービスAirbnb(エアビーアンドビー)をご存知でしょうか⁈

簡単に説明すると個人所有の物件や部屋を貸したいオーナーと借りたいゲストをマッチングしてくれる民泊サービスです。

旅行好きな私は今までに何度も国内外の宿泊でAirbnbを利用してきましたが、国内と海外では利用する際に違いがいくつかありました。

また、初めて海外でAirbnb利用するというような方でしたら

  • 海外のAirbnbは初めてで不安
  • 英語が苦手でも大丈夫か⁈
  • 外Airbnb予約時の注意点は⁈

など、疑問や不安がいろいろと出てくると思います。

そんな時でも、安心して理想の宿泊先を検索予約できるようにこのサイトでは日本と海外のAirbnbの違いや気を付けなければならないポイントなどをご紹介したいと思います。

基本的なAirbnbの使い方や検索予約時の注意点などはこちらの記事をご覧ください。

 

 

国内と海外Airbnbの違い

その国それぞれ物件の特徴や法律などから国内と海外での違いがあります。

商用ホテルの1室を貸し出している場合もある

海外のAirbnbでよく見るのが、

商用ホテルの1室を個人で貸し出しているというところです。

普通のホテル予約サイトで出てくる部屋ですが、内装がリフォームされていて違ったりインテリアもオーナーであるホストの好みでできています。

個人所有なので、商用ホテル利用で受けられるサービスはありません。

料金もホテルより低い価格の部屋もあれば、内装やインテリアが豪華になっているとホテルより高い価格の部屋もあるので好みと予算に合わせて選べばいいと思います。

ホテルにあるプールやジムなどの施設は他の宿泊者と同じように利用できる事が多いですが、

部屋によって利用できる範囲が制限されていることもあるので、詳細をよく読みホストに確認するなどしてから利用しましょう。

 

現地対応はホストではなく他のスタッフ対応もある

海外で多いのがホストが現地の方ではなく、その国以外に住んでいる場合があるということです。チェックイン・トラブル対応・清掃管理・朝食サービスなどを現地スタッフに代行しています。

実際私がバリやセブのAirbnbを利用した時も、チェックインから送迎、清掃朝食などそれぞれスタッフさんが対応してくれました。

基本問い合わせはAirbnbを通してホストと直接やり取りできますが、現地スタッフの連絡先を伝えられ直接スタッフと連絡を取ったこともありました。

 

空港や観光地までの送迎・アクティビティのサービス付きもある

日本のAirbnbではあまり見ないのが送迎やホストや現地スタッフが観光案内・アクティビティをしてくれるサービスです。

料金がかかるものもありますが、現地タクシーやバスでは分かりずらい場所にあったり目的地を伝えるのが難しかったりする場合もあるので送迎サービスがあるところでしたら利用するのが便利かもしれません。

ココがおすすめ

観光案内やアクティビティサービスも普通の旅行サイトではないようなツアーで案内してくれたりするので一味違った楽しみ方ができるのでおススメです。

 

海外の宿探しでAirbnbを利用する時の注意点

英語でのやり取りは慎重に!

Airbnbでは、和訳機能が付いているので英語が苦手な方でも安心して利用できホストとのメッセージのやり取りも和訳機能で変換できますが、

機械的な文章でたまに意味が分からなかったりホストがスラング(俗語)で返信してきた場合など違った和訳になる場合もあるので注意しましょう!

ホストが住んでいる場合もある

部屋タイプによっては個室やシェアルームタイプで貸し出している部屋もあり、その中でもホスト自身が住んでいる家の1室を貸し出している部屋もあります。

その場合立ち入ってはいけない範囲が決まっていたり、普通に生活しているので常にホストがいる環境になる事もあります。

プライベート空間を重視する方でしたら、検索の際にフィルターから部屋タイプ選択でまるまる貸し切りを選択してから検索して下さい。

 

水回り建てつけなどが不十分ないところも多い

国や地域にもよりますが、海外Airbandで多いなと思うのが水圧や水温調整が中々できなかったり水はけや建てつけが悪く隙間がある部屋が多いということです。

日本はインフラが整っているので、日本人が海外に行くとなおさら気になってしまうかもしれません。

気になる方は口コミを細かくチェックしたりホストに直接問い合わせてみるのもいいかもしれません。

 

口コミは日本人の口コミを参考に

口コミも海外Airbnbでは色んな国の方々からのものが多く、和訳機能で観覧できますが海外の方の感覚や捉え方での意見になってしまいます。

海外の方の口コミも参考にはなりますが、やはり同じ日本人目線で見た感じの口コミの方が参考になると思います。

トータル的に口コミは見比べる方がいいですが、日本人の方の口コミがあれば特に参考にしてみることをおすすめします。

 

まとめ

日本とはしきたりや文化また気候によって建物自体の作りが違う海外物件のAirbnbでは、日本のホテルや宿泊施設と同じ感覚のままではなくあくまでもその地域独特の物件であることを心構えておきましょう。

ホスト自体その国の方だけでなく、代行スタッフに管理を任せてある場合も多いので予約時に少しでも疑問や不安な所があればホストに問い合わせておくのが確実です。

海外という広いフィールドでの予約検索で尚且つ商用ホテルとは違い、宿の紹介の仕方もホスト個人での言い回しになります。

Airbnb全般に言える事ですが、特に海外では普通の商用ホテル検索予約サイトから予約する時の一般的にはこうであろうという先入観を捨て、個人間での貸し出しということを意識し利用しましょう。

-airbnb

Copyright© Self-polishinglab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.