okinawa

那覇でリゾート気分を味わえるホテル選びのポイント

沖縄本島のリゾートエリアというと那覇ではなく北部や中部(本部・恩納村・名護)エリアに位置し、少し市街地から離れた場所にあります。

北部(本部・恩納村・名護)方面に観光がてらリゾートホテルに宿泊する方も多いですが、移動手段としてはレンタカーか車をチャーターして行くしかなくおよそ1時間~2時間半程かかります。

那覇の市街地やアメリカンビレッジ周辺なら飲食店やショッピングできるところは沢山ありますが、やはりリゾート周辺にはあまり飲食店やショッピングできるような場所、娯楽施設はありません。リゾートメインや旅行日程に余裕があれば何日かリゾート宿泊でもいいですが、移動時間や利便性を考えたら那覇周辺に宿泊するのが一番効率的に動きやすいと思います。

リゾート気分は味わいたいけどあまり日程に余裕がない
子供連れで長距離の移動は避けたい
知らない土地での運転は苦手
効率よく観光ショッピンング食事も楽しみたい

という方におすすめな那覇市街地でも十分にリゾート気分を味わえるホテルをご紹介したいと思います。

市街地のホテルを選ぶメリット・デメリット

初めに簡単に市街地のリゾートホテルを選ぶメリット・デメリットを上げていきたいと思います。

メリット

  • 移動時間が短縮でき時間を有効活用できる
  • 運転で事故やトラブルの心配がない
  • レンタカー代や駐車代が浮く
  • ホテル代が割安
  • コンビニ・商業施設・飲食店があり便利

デメリット

  • 北部のリゾートより綺麗なビーチは期待できない
  • 本格的なラグジュアリーリゾートを求める人には物足りない
  • ホテルのプライベートビーチが無い

このように、メリット・デメリット人によってはまだまだあるかもしれません。

本格的なラグジュアリーリゾートでおもいっきり贅沢にのんびりしたいという方や記念日やお祝い旅行、日程と予算に余裕がある方には向いていないかもしれませんが、それぞれ自身の都合に合わせてお選びいただければいいと思います。

那覇でゾート気分が味わえるおすすめホテルのポイント

那覇には、ハイアットやヒルトン系列の定番ラグジュアリーホテルやプール付きホテルは沢山あります。しかし、プール付きホテルならある程度大きな都市のシティーホテルにもあります。

そこで、沖縄ならではのリゾート気分も味わえるホテル選びのポイントをいくつか出し選んでみました。

ポイント

オーシャンビューが望める
開放的なプールがある
ラグジュアリーな館内
清潔でゆとりのある客室

おすすめ3選

ロワジール那覇&スパタワー那覇

那覇空港から車で約7分国際通りまでも徒歩圏内、館内施設充実の人気ホテルです。

ココがおすすめ

  • ベイビューの客室あり
  • 天然温泉が楽しめる大浴場
  • 大きな屋内外プール
  • 子供向けサービスが充実
  • 世界トップクラスのスパ

那覇市最大規模を誇る551室ある客室は、洗練されたインテリアで心地よいゆったりとした時間を過ごせます。客室タイプは、10タイプありバルコニー付きやベイビューを望める部屋もあります。

最大の目玉は、那覇市内唯一の天然温泉が楽しめる大浴場と屋内温水プールです。スパタワーでは客室のお風呂でも温泉が楽しめます。

1年中楽しめる屋内天然温泉プールや夏季限定(4月~10月)の開放感溢れる大きな屋外プールはファミリーでも楽しめます。夜は21時まで泳げるので、ライトアップされたナイトプールはまた違った雰囲気も楽しめます。

また、ベビーやキッズ向けサービスが充実していてパパママも子供もお互いが楽しくゆったりできるサービスが豊富です。

女性に嬉しいリラクゼーションは、世界トップクラスのスパを選ぶワールドラグジュアリースパアワードを受賞したトリートメントスパ【CHURASPA】があります。

 

ホテルアクアチッタナハ

那覇空港から車で約15分国際通りまで徒歩10分、沖縄発の最上階シースループール&ルーフトップバーを備えたシティーリゾートです。

ココがおすすめ

  • 沖縄発の最上階シースループール&ルーフトップバー
  • 上層階CLUBラウンジサービス
  • 50種類以上の豊富なビュッフェ朝食

沖縄発となる最上階のシースループールは、空の上を飛ぶように泳ぐ感覚を楽しめます。温水ジャグジーやプール横にはバーもあるので極上のリゾート空間を味わえます。更にプール&バーは年中無休で24時まで営業しているので、都会のサンセットや夜景を楽しむ事もできます。

客室は2017年オープンの為コンパクトながら清潔で洗練されたおしゃれな雰囲気です。
特におすすめなのが上層階9階のクラブフロアで、クラブフロア宿泊者専用ラウンジがあり24時間ソフトドリンク・種類豊富な泡盛・アルコール(ビール・ワイン・シャンパン)・スナックが楽しめます。チェックイン時にはスイーツのサービスや朝食の混雑時には優先的に案内してもらえたりなど、ワンランク上のサービスを受けられます。

朝食は地中海の朝市をテーマにした本格的なイタリアンビュッフェで、一押しはライブキッチンで振舞われるパスタで、3種類の麺・3種類のソース・10種類のチーズを組み合わせてオリジナルパスタを注文できます。

更に、1階のフリーラウンジでは24時間コーヒーやソフトドリンクが無料で頂けるのも嬉しいサービスです。

 

ノボテル

国際通りから車で5分、オープン1年の新しいホテルです。

ココがおすすめ

  • テラス付き客室
  • 天空プレミアムラウンジ
  • インフィニティプール
  • バーベキューテラス完備

シングルからスイートまで9つのタイプある客室は沖縄の植物をモチーフにしたウォールアートやシンプルで機能的な過ごしやすい部屋になっています。
特におすすめなのがテラス付きの部屋です。パラソルとデイベッドがある広々としたテラスではリゾート気分を楽しめ、テラススイートではインフィニティプールへ隣接しているのでテラスから直接プールへ行けます。

更に、テラスルーム・テラススイート・エグゼクティブスイートの宿泊限定で360度の景色を見渡せる最上階天空プレミアムラウンジが利用できます。6時半から22時まで食べ物や飲み物が自由にいただけ18時から20時のカクテルタイムにはアルコールやオードブルが用意されています。

ホテル自慢の高台から那覇市内の景色を見渡せるインフィニティプール(3月~11月)は6時から21時と夜まで楽しめ、キッズプールもあるのでファミリーでも楽しめます。

プール横に隣接する開放的なバーベキューテラスも人気で、夕暮れから星空に移ろいゆく中心地よい風を感じリゾート感覚を堪能できます。

 

【番外編】那覇近郊の露天付き客室のあるホテル

那覇空港から車で10分那覇市の隣に位置する豊見城市のリゾートアイランド瀬長島にあるホテルもおすすめです。

琉球温泉瀬長島ホテル

ココがおすすめ

  • オーシャンビュー・エアポートビュー
  • 露天付き客室
  • 夕日を望むオーシャンビュー天然琉球温泉
  • 観光で人気のウミカジテラス(商業施設)あり

こちらの客室は13タイプあり、宿泊スタイルに合わせ選べます。
オーシャンビューや那覇空港の飛行機の離発着を那覇市の夜景をバックに大迫力で楽しめるエアポートビューなど部屋からの眺望が楽しめます。

更に那覇近郊では珍しい露天風呂付きやビューバス付の客室があるのも魅力です。

ホテルには併設の温泉施設があり宿泊者は無料で利用できます。沖縄一の夕日が眺望できる天然温泉露天風呂として人気で様々なタイプのお風呂が楽しめます。

島内には観光で人気な商業施設ウミカジテラスがあり、日程に余裕が無い方やサクッと観光したい方に便利です。ウミカジテラス全体がおしゃれで、ビーチリゾートを感じるインスタ映え間違いなしな雰囲気です。

 

まとめ

那覇には沢山のホテルやラグジュアリーホテルがありますが、今回はシティーリゾートの中でも特に沖縄ならではのリゾート感を味わえるというところにポイントを置きホテルをご紹介させてもらいました。

日程や予算、旅の目的やスタイルは様々ですが効率よく沖縄を楽しみたい方はぜひこれらのホテルを参考にホテル選びをして頂けたらと思います。

 

 

 

-okinawa

Copyright© Self-polishinglab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.