yokohama

【横浜】宿代節約でリッチに観光!激安おすすめカプセル宿4選

横浜観光でも旅行のスタイルは様々で、みなとみらいなどのラグジュアリーホテル宿泊メインの方もいれば観光・ビジネス・イベントメインの方はできるだけ宿代を抑えたいとお考えの方もいたりします。またファミリーやカップル友達同士一人旅と誰と行くかも様々です。

今回このサイトでは宿代は抑え観光・ビジネス・イベントメインでお考えの方、友達同士一人旅カップルなどの少人数の宿泊をお考えの方に向いているおススメ激安ホステル・キャビン型ホテルのご紹介をしていきます。

ここ何年かで海外観光客の増加や、オリンピックに向けてか続々と新しい宿泊施設ができ安さだけではなく見た目もオシャレな宿が沢山あります。激安なのはもちろんのこと、清潔感・設備・立地などの良さも兼ね備えているおススメ宿をご紹介します。

低料金なホステル・キャビンってどんな宿⁈

ホステルやキャビンとホテル名についた宿泊施設をよく見かけられますが、そもそもどんなホテルなのか気になりますよね⁈その売りは何と言っても料金の安さで1泊2500円~4000円程です。

ホステルとは名称の違いはありますがいはゆるカプセルホテルのことで、二段ベッド型やカプセル状のベッドが1フロアにいくつか並んでいます。

キャビンとは入り口がアコーディオンカーテンで1~2畳ほどのデスクスペースと横にカプセルベッドがある簡易的な部屋タイプのことです。

アメニティーが付いておりホステルもキャビンもベッド以外のスペース(シャワールーム・洗面所・お手洗い・フリースペース)は共用になっています。

部屋は狭く遮音性はあまりありませんが、最近のホステルやキャビン型ホテルは清潔かつおしゃれな作りのところが多くとても人気な宿泊施設になっています。

 

激安でもここは押さえたい!宿選びのポイント

激安だからといっても、清潔でなかったりセキュリティーが不安な所は避けたいですよね。特に共用部分が多い安宿ですと女性は女性専用ルームがあると安心などのポイントも重要かと思います。

私が安宿でもここは押さえたいなというポイントがこちらです。

女性専用ルームがあるか
共用スペースの設備や様子
水回りや部屋の清潔さ
アメニティーの種類
立地

料金的にみて安くても、タオルやアメニティーでレンタル料がかかってしまったりする場合もあるのでそのあたりも含めて格安宿を選んでいきます。

また男性だととにかく安さ重視で寝れればいい最低限の設備でいいと言う方もいるかと思いますが、料金的に見ても最安でこの条件が揃ってる宿が沢山あるのでご紹介していきたいと思います。

コスパ最強おススメ宿4選

宿選びの比較ポイントとして今回は以下のことに重点を置きながらご紹介していきます。

立地
料金
部屋
セキュリティー
共用エリア
アメニティー

 

価格重視ならここ!横浜一格安ホステル

Hiromasu  Hosteru in Yikohama
2018年7月4日にオープンしたばかりの
新しいホステル

 立地 

日本大通り駅から徒歩6分程で、赤レンガ倉庫・山下公園・中華・街横浜スタジアムなども徒歩圏内で斜め向かいには業務用スーパーや近くにファミリーマートやまいばすけっとスーパーがありとても便利です。

 料金 

横浜で最安の1泊1800円~(時期や曜日部屋のタイプにより変動あり)

 

 部屋 

2階女性専用フロアと3階の男女共用フロアでシングルサイズのボックスのみです。カーテン式仕切りでライトとダイヤルロック式のセキュリティーボックスとUSB電源1口とコンセント電源が2口あります。

 

各宿泊フロアにトイレが1つと共用の衣類用ラックがあります。
1週間の滞在で1回無料でシーツ交換をしてくれます。

女性専用フロアの入って左側のボックスは多少他のボックスよりも広めのスペースになっているので、空いていればおススメです。

ココに注意

エレベーターがなく階段のみなので大きなスーツケースだと大変かもしれません。私が宿泊した時はフロントの男性スタッフが2階まで運んでくれました。

 

 セキュリティー 

ホステルの入り口は昼間は自由に出入りできますが深夜0時からはパスコードを入力しないと入れません。2階女性専用フロアにもロックがありパスコードを入力しないと入れません。

入り口横には受付カウンターがありスタッフさんもいるのでかなり安心です。(深夜0時から翌朝8時の間はホステルにスタッフは不在になり緊急連絡先が入り口に書いてありますが電話対応のみとなっていました)


ワイヤーロック式の荷物置き場もあるので大きなスーツケースも安心して置いておけます。
各ボックスには大き目のセキュリティーボックスもついています。

 

 共用エリア 

半地下1階のフリースペースと3階のシャワールームです。フリースペースには自販機・冷蔵庫・レンジ・トースター・湯沸かし器・IHヒーター・調理器具と食器が揃うミニキッチンがあるので長期滞在にもおススメです。トイレもありカウンター席にはUSBとコンセント電源があるので充電も可能です。


シャワールームは入り口はロックなしですが、シャワールームはそれぞれ鍵がかかります。水回りも清潔でバスマットは珪藻土マットなので普通のバスマットに比べて気持ち良く使えます。ドライヤー2個がありコインランドリーも男女それぞれのバスルームに2台ずつあるので利用しやすいです。欲を言えば洗面台にイスがあったらいいなと思いました。

 アメニティー 

シャンプー・リンス・ボディーソープがありタオルも毎日各1枚布団の上に置かれています。その他のアメニティーは受付で購入もできます。無料の傘の貸し出しがあったり有料ですがレンタルの自転車もあります。

個人的な感想ですが、女性専用フロアの臭いが少し気になりました。

 

 

清潔な部屋が高評価おしゃれキャビン

まゆ玉キャビン
2019年4月19日にオープンしたばかりの
新しいキャビン。1階カフェで食事やお酒も楽しめます。

 立地 

関内駅から徒歩2分と駅から近く、横浜スタジアム・中華街・伊勢崎モールなどが徒歩圏内で目の前にはドラッグストアや近くにファミリーマートもありとても便利です。

 

 料金 

2560円前後~(時期や曜日部屋のタイプにより変動あり)

 

 部屋 

2階女性専用フロアと3階男性専用フロアがありベーシック・プレミアム・ラグジュアリー・スマート・スマート個室と部屋のタイプが色々あります。

各階エレベーターを降りると左右2フロアに分かれた作りになっています。入り口はロールカーテン式でダイヤルロック式の小さめのセキュリティーボックスがあり明るさ調整可能なルームライトとシーリングライト(間接照明)にコンセントが1口室内ファンコントロール衣類用ラックにハンガーが2つありとても快適です。

スマートタイプの部屋だと2人でキャビンのように使えたり、4名タイプグループのものもあります。ただ、トイレがスマートタイプとスマート個室のあるフロアにしかないので1人タイプのボックスフロアだと少し不便かもしれません。

 

 セキュリティー 

1階入り口は受付カウンターとカフェが併設されているので出入り自由ですが深夜0時からはルームーキーがないと入れません。

1階にはICカードロック式のロッカーが完備されていて女性専用フロアの出入りにはICカードをかざし出入りするので安心です。各ボックスにも小さめのセキュリティーボックスがついているので貴重品管理もできます。

 

 共用エリア 

1階のカフェバーラウンジと3階のルーフテラスとフリースペース各フロアのシャワールームです。3階のフリースペースにはテレビと湯沸かし器と有料のドリンクメーカーがありテラスに自販機があります。冷蔵庫や電子レンジなどがないので長期滞在には向いていないです。朝食希望の方は1階カフェバーラウンジで追加できます。(1泊500円)

 


シャワールームにはドライヤー2個ヘアアイロン2個あり洗面台にはイスもあるのでゆっくり身支度ができます。

 

シャワーやトイレの利用状況が確認できるモニターがあるので込み具合も確認できます。

 

 アメニティー 

こちらは女性には嬉しいアメニティー豊富ですべて無料です。リンスインシャンプー・ボディーソープ女性専用フロアの洗面台には綿棒・メイク落とし・洗顔料・化粧水・ヘアスプレーなどが用意されています。

1階のICカードロッカーにはアメニティーバッグがあり耳栓・コットン綿棒・ヘアブラシ・歯ブラシ・スリッパ・ヘアゴムが入っています。連泊する方はタオル・バスマットがフロントでもらえ、アメニティーは1階に用意されているので自信で必要な分を持っていけます。

 

 

カフェ併設中華街に泊まる高立地ホステル

Chillulu Coffee and Hostel
2016年12月8日にオープンした
比較的新しいホステル。1階カフェも大人気!

 立地 

元町・中華街駅から徒歩5分、中華街の中にあります。

 料金 

2900円前後~(時期や曜日部屋のタイプにより変動あり)

 部屋 

こちらは男女共用のみの壁で仕切られた2段ベッド式の部屋になっています。カフェ横にある宿泊者専用の入り口から階段で2階に上がります。

各ベッドの入り口はロールカーテン式でライトとコンセント2口が付いたシンプルな作りです。パイプの2段ベッドで女性専用フロアが無いためプライバシーはあまり守られないので気になる方もいるかもしれません。

ココに注意

エレベーターがなく階段のみなので大きなスーツケースだと大変です。

 

 セキュリティー 

入り口は宿泊者専用の入り口があり2階宿泊フロアには大き目の鍵付きロッカーが完備されています。ワンフロアのみの20人部屋ドミトリーなのでとてもシンプルな作りになっているのでセキュリティー面も必要最低限といった印象です。

チェックイン時に入り口の暗証番号の書かれた紙とロッカーキーと宿泊日数分のドリンクチケットが渡されます。

 

 共用エリア 

2階フロアに宿泊ベッド・フリースペース・シャワールーム・ドライヤー・トイレ・ミニキッチン全て男女共用になります。フリースペースは日差しの良く入る明るいおしゃれな作りになっています。

コインランドリーも2台あり、ミニキッチンには冷蔵庫・レンジ・トースター・IH・調理器具・食器が揃っています。朝食希望の方は1階カフェで追加できます。(1泊600円)

あまりキッチンは使われていないのか食器などはホコリがかぶっていました。

1階のおしゃれな人気カフェ

1日1杯無料でドリンクが付いています。

 

 アメニティー 

シャワールームにはシャンプー・リンス・ボディーソープがありその他アメニティーはタオル100円・歯ブラシ50円で有料になります。

 

インスタ映えする寝台列車風カプセル

HARE-TABI Traveler`s in yokohama
中華街中心部にある豪華寝台列車のような広々個室空間のカプセル宿

 立地 

石川町駅から徒歩5分、元町・中華街駅から徒歩7分と中華街の中心に位置し周辺はとても賑やかで観光にも便利です。

 

 料金 

2500円程~(時期や曜日部屋のタイプにより変動あり)

 

 部屋 

部屋は女性専用エリアと男女共用エリアに分かれています。豪華寝台列車をイメージしたデザインになっていてカプセル型でも余裕のある広い空間になっています。

貴重品BOX・鏡・テーブル・コンセント2口・ハンガー・ミニ扇風機・ライトがあります。

クッションもあったりとご紹介した4つの宿の中で1番寝具がしっかりしていて気持ちよくねむれました。

 セキュリティー 

10時~22時以外はフロント業務は行ってなくスタッフ不在で、受け付け時にロックナンバーを教えてもらうのでその番号を入力して出入りします。

また女性専用エリアの入り口も同じようにロックキー付きの入り口になっているので安心です。

共用エリアのソファーしたにはワイヤーロックで繋いでスーツケースを置いておけるスペースもあります。

 

 共用エリア 

 

 アメニティー 

無料のアメニティーがバスマット・バスタオル・シャンプー・リンス・ボディーソープ・洗顔・クレンジング・フェイスクリーム・コットン・綿棒・耳栓と抱負です。

ココがおすすめ

更にアメニティーの他に選べるアメニティーでフェイスタオル・スリッパ・歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリ・ウォッシュボール・フェイスパック・ミネラルウォーターの中から3点好きなものが選べ、プラス連泊の方は1泊につき1点選べます。

 

 

予約するならこのサイトがお得!

ご紹介してきたこちらのホステルやキャビンの予約をするのにも、色々な旅行予約サイトで検索できますがそれぞれ料金比較をしてみました。

Hiromasu  Hosteru in Yikohama・HARE-TABI Traveler`s in yokohamaは、公式サイトからの予約が最安です。

他の3つは、時期や曜日にもよると思いますが平均してbooking.comが最安でした。

予約サイトは沢山ありますが、激安宿をさらに抜かりなく最安価格サイトで予約して下さい。

 

まとめ

おすすめの4選をご紹介していきましたが、それぞれ横浜の中で最低価格に近い激安料金で施設は新しく安いけど欲張りたいポイントを満たしてくれています。

アメニティーの種類やホテルの作りその他条件などそれぞれ好みは違うと思いますが、トータル的に見てもご紹介してきたところは気持ちよく宿泊できると思います。

宿代をストレスなく浮かせ、より横浜を楽しんで素敵な思い出を作れるようぜひこちらのホステル・キャビン型宿を活用してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

-yokohama

Copyright© Self-polishinglab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.