malaysia

マレーシア・ジョホールバルのホテル事情は⁈

日本人に人気移住先No1のマレーシア・ジョホールバルですが旅行や中期滞在などで訪れたい時どこに宿泊したらいいのか迷いますよね。

人気移住先とは言え、まだまだジョホールバルの情報は少なく未知な部分が多いです。

実際私も移住を考えていて下見で1ヶ月ジョホールバルに滞在してきましたが、初めは情報があまりなく手探りな状態で行ってきました。

私が1ヶ月の滞在の中で分かったベストな滞在先また実際の部屋の様子など、体験談を踏まえご紹介したいと思います。

移住先No1のジョホールバルのホテル事情

まずはジョホールの中心街セントラル駅周辺でホテル検索してみました。

もちろんピンキリですが、ビジネスホテルのような簡易ホテルだと2千円程からあり、5千円~1万円ぐらいのホテルだとホテルというよりはコンドミニアム型やアパートメント型のホテルが多く出てきます。

高級リゾートや5つ星ホテルはありませんが、ダブルツリー・バイ・ヒルトンなどの有名ホテルでも1万円程で泊まれ最高3万円弱ぐらいまでの3つ星4つ星ぐらいのホテルはあります。ホテル内のレストランやバーは、物価の安いジョホールバルでもホテル価格になっています。

 

ジョホールバルではホテルに泊まると損⁈

ジョホールバルのホテル事情からも分かりますが、ジョホールバルではリゾートや高級ホテルステイをしたい方には物足りなくなってしまうと思います。

更に、ホテルステイをするにも

  • ビーチやリゾートもない
  • 5千円前後のホテルでもプール・ジム付きが多い
  • 物価が安いジョホールバルでホテルレストランでの食事は損

このような事から、あまり1万円以上するホテルに泊まる必要性がなくなってきます。

ジョホールではAirbnbで民泊がお得!

ジョホールバルで滞在するなら、ホテルステイよりAirbnbで民泊サービスを利用してコンドミニアム・アパートメントを借りる方がお得だと思います。1~2泊の滞在でしたらホテルという選択肢もいいと思いますが3~7日また1ヶ月単位の中期滞在などを予定しているなら断然民泊がおすすめです。

ジョホールのホテルでは、コンドミニアム・アパートメント型が多く大抵プール・ジム付きですが民泊がお得なのは料金と部屋の広さまたインテリアの好みなども自分の好みで選べるところです。

 

実際の部屋の様子は⁈

今回宿泊したのが1泊4,298円のお部屋です。

2LDKの2ベッドルームにトイレ3・シャワーブース2・ジャグジー付きバスタブのあるバスルーム1のコンドミニアムです。2人で割ったら2千円ちょっとで宿泊でき、また2ベッドルームなのでもし3人4人と人数が増えればより安く宿泊できます。

しかしやはりホテルと違って気になるのが、

  • 写真と実際の部屋の印象は同じか
  • セキュリティーはしっかりしているか
  • 他の居住者の様子はどんなか
  • 滞在してみて不便な事はないか

など、Airbnb(民泊)ならではの不安なことがあります。部屋を選ぶ時点でハウスルールや口コミも見ながら選びますし部屋のホスト(オーナー)さんの管理にもよりますが今回の部屋はこんな感じでした。

部屋の様子はと言うと写真のままの清潔で素敵なお部屋でした。各入り口にもセキュリティーが24時間いて施設内やエレベーター各部屋の出入りはすべてカードキーになっており防犯面も問題なっかったです。隣の部屋など近隣住民の音なども気にならず各階に産廃ボックスもあったりとごみ捨ても苦にならず便利でした。

Airbnb(民泊)のデメリットは⁈

部屋のホストさんの管理や建物にもよりますが、水回り特にお風呂とトイレの状態や水圧それと建物の建てつけがきになりました。アジア圏の発展途上の国で何度かAirbnbを利用していますが、この水回りと建てつけの悪さはよくあります。

今回も見た目は綺麗で清掃も行きとどき清潔なお部屋でしたが、メインのバスルームの水はけが悪くトイレ周りも水漏れしていて水温も安定しませんでした。ホスト(オーナー)さんに問い合わせると、床の勾配が悪く仕方がないと慣れた感じで説明を受けました。

予約前に口コミを見ていて、何名かは水回りの問題を言っていましたが、あまりマイナスな感じではなく良い評価の口コミばかりだったのでこちらに決めましたが私は水はけの悪さと水温はとても気になりました。

リビングの窓も天井が高く大きな窓でとても気持ちが良かったのですが上の方がちゃんと閉まらず隙間が常に空いている状態でした。しかし高層階で虫の心配もなく隣の部屋ともベランダが繋がっているわけでもなかったので防犯上も心配なくあまり気にはなりませんでした。

個人差やお国柄にもよりますが、このような点をあまり気にしない方でしたら民泊での宿泊がおススメです。

宿泊する場所が重要!

今回私が1ヶ月間滞在していた中で感じたのが、ホテルでもAirbnb(民泊)でも立地が大事だと思いました。物価の安いところに行っているのに徒歩圏内に安く食事ができる所やコンビニ・スーパーがないと逆にお金がかかってしまいます。タクシーも安くそんなに料金はかかりませんが、食事や買い物のたびにタクシーを利用するのはなかなか面倒です。

今回利用したAirbnb(民泊)の場所も地図で見ているとショッピングモールや駅が近くにあって徒歩で行ける距離でしたが、高速道路のような大きな道沿いだと横断もできず大回りして出なければならなかったのでタクシー利用が絶対でした。

逆に2日間だけクアラルンプールの5つ星ホテルに宿泊しましたが、近くにローカルフード店があったりツインタワーやスーパーも徒歩3分以内の場所にありとても便利で料金も安く抑えることができました。

なかなか現地に行ってからでないと周りの環境や様子などは分かりきらないですが、最低限コンビニやいくつかレストランなどを調べてから宿泊場所を決めるのが良いかもしれません。

リゾートを楽しみたいならこんな方法も

マレーシア第二の都市ジョホールバルにいてリゾートも楽しみたいと言う方には、シンガポールへ行ってみるのがおすすめです。首都クアラルンプールと大きく違うのが、その場所です。

 

ジョホールバルはマレーシアの最南端に位置し橋で繋がっていて車や電車で物価の高い隣国シンガポールに遊びに行けます。第二の都市とはいえ、首都クアラルンプールに比べたらまだまだ田舎で目立った観光地もないので場所を生かしシンガポールで楽しむことをうまく活用する手はないと思います。

シンガポールには、某有名企業のCMで有名になったマリーナベイサンズや、観光名所マーライオン、セントーサ島にはビーチリゾートやユニバーサルスタジオがあります。物価の高いシンガポールに長く滞在するのはお金がかかってしまいますが、ジョホールに滞在し1~2泊シンガポールに遊びに行くのがジョホールとゆう場所特有の上手な遊び方かもしれません。

シンガポールに興味がある方はこちらもご覧ください。

 

まとめ

マレーシア第二の首都ジョホールバルに滞在の際には目的や好みにもよりますが、下手に3つ星ホテルぐらいに泊まるより、同じ料金でより広くて自分の好みに合った部屋をAirbnb(民泊サービス)で予約した方がお得です。

それには、多少事前の周辺環の下調べや口コミなどを見て検討することが必要です。また、立地も重要でせっかく物価の安いところに来ているにも関わらず余分な交通費がかかってしまったり動きずらくて不便を感じてしまう事もあるので立地は十分に検討しましょう。

まだまだ情報量が少なく発展途上の国ですが、ジョホールならではの滞在の仕方や楽しみ方があると思うのでこちらを参考に日本人に人気移住先1位のマレーシアに訪れこの国の魅力を知って下さい。

 

 

 

-malaysia

Copyright© Self-polishinglab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.